現役医学部生なんかに負けない力を予備校で学ぶ

予備校が行うサポート

笑顔の男性と女性
狭き門をくぐるため医学部受験生は日々すさまじい量や時間を費やし勉強をしています。予備校はそのような受験生のために勉強を指導するだけではなくあらゆるサポートを行っています。

Read more »

合格するための学習法

振り向く女性
憧れの医学部生になるに為は勉強は絶対ですが、確かな学習で進んでいかなければなりません。「これぐらい解っておけば大丈夫」と曖昧で進む事はよくありません。予備校での学習法と共に憧れに近づいていきましょう。

Read more »

入学方法や料金

レントゲンを見ている
予備校に医学部受験対策のために通いたいですが料金や授業形態は予備校によって違います。受験生がその予備校の方針に合うかどうかも検討しながら慎重に選んでいきましょう。

Read more »

注目の記事

オススメリンク

  • 医学部の予備校へ行くなら様々なプログラムが充実したここがオススメです。

医学部合格への近道

研究

生きている物の命を救う職業である「医者」。小さい子供の将来の夢でも挙げられる人気の職業です。または親が医者の家庭では、後を継いで医者を目指す人もいるでしょう。そして医者という職業はなくなる可能性はないと言っても過言ではなく、国家試験を合格し医者になれる事ができれば将来は安泰という考え方もあります。ですが、医者になるのはとても難しく、医療系の大学に入るべく医学部受験を受ける為に予備校に通う人もいます。
ですが、医学部受験は決して簡単ではありません。進学と共に大学受験で医学部に入ろうと勉強しても不合格になり、1浪して予備校に通い猛勉強しても、不合格というケースの人は珍しくはありません。また医学部受験は難しさもさることながら、医学部入るための競争倍率も高いです。そして医学の専門知識だけを予備校で学び合格するという事はありません。受ける試験内容は国語や数学などの今まで学んできた科目です。けれど文系も理系もテストで基本的に平均を上回る点数を出すくらいに勉強しなければなりません。
狭き門をくぐる為に自分自身が思う以上の勉強をしなければなりません。うまく勉強が進まなくなるなどして体力的にも精神的にも疲れて果ててしまいます。そこで医学部受験は受験を受ける本人だけではなく周りのサポートも大事です。予備校が生徒たちへ医学部に合格するまでの勉強をサポートし、家族や親しい人達も応援と共にいざ受験本番で体調不良にならない様にと生活サポートをしてあげるなど、周りも参加して本当に戦争のように大変な事です。

↑ PAGE TOP